平成29年度 ときめき・サポート制度認定式が行われました | 鈴鹿享栄学園 鈴鹿高等学校

ホーム アクセス 資料請求・お問合せ プライバシーポリシー
受験をお考えの方へ在校生・保護者の方へ卒業生の方へ企業・近隣住民の方へ中高一貫校のHPはこちら

行事

平成29年度 ときめき・サポート制度認定式が行われました

2017/7/12

平成29年7月12日(水)午後1時から「平成29年度ときめき・サポート制度認定式」
が行われました。3年目となる本年度は15組の応募があり、審査の結果次の6組の企画が採用されました。認定された生徒達は、それぞれの夢に向かって挑戦し、各企画の成果を平成30年3月16日(金)の実績報告会でパワーポイント等を駆使して発表します。

<ときめき・サポート制度とは>
学校生活で「こんなことをやってみたい」「新しいことに挑戦してみたい」という、
生徒の思いが実現できる制度です。学園は、生徒が、知的好奇心を充足させる研究活動
や、社会貢献活動を果たそうとする活動を支援しています。生徒が自主的に企画を立て応募し、審査の結果、採択されれば、活動費用として1件につき上限20万円を支援します。