【生徒対象】ときめき・サポート制度の募集をしています | 鈴鹿享栄学園 鈴鹿高等学校

ホーム アクセス 資料請求・お問合せ プライバシーポリシー
受験をお考えの方へ在校生・保護者の方へ卒業生の方へ企業・近隣住民の方へ中高一貫校のHPはこちら

お知らせ

【生徒対象】ときめき・サポート制度の募集をしています

2018/5/10

1. 概 要
ときめき・サポート制度(ときサポ)とは、中学・高校生活で「こんなことをやっ てみたい」「新しいことに挑戦してみたい」という生徒の思いが実現できる制度です。 学園は、生徒が、知的好奇心を充足させる研究活動や、社会貢献活動を果たそうと する活動を支援します。生徒が自主的に企画を立て応募し、審査の結果、採択されれ ば、活動費用として 1 件につき上限 20 万円を支援します。
2.目的・成果
(1) 内に秘めている情熱や夢・希望を奮い立たせ、勇気を持って一歩を踏み出し、新 しいこと、大きなことにチャレンジしてみることから、夢・希望を叶えます。
(2) 活動をとおして自主性、協調性、問題解決力を身につけることができます。
(3) 完了時には達成感を得、学校生活での満足度アップにつながります。

3.応募資格
本学園に在籍する中等教育学校、中学校、高等学校の生徒
4.応募方法
応募者は、チャレンジしてみたいことについて、「ときめき・サポート制度活動計 画書」、「ときめき・サポート活動予算書」を事務局へ提出してください。
(様式はこちらより ダウンロードしてください。 )
5.申込期限
申し込み期限は、平成 30 年5月 31 日(木)まで
ご不明な点は、事務局井爪へお問い合わせください。
6.審査
選考委員会で審査のうえ、企画の採否は、平成 30 年6月 29 日(金)までに代表者 に連絡します。
なお、採用された生徒および活動内容は発表します。
7.対象となる活動
テーマは、自由です。ただし、成果等を公表できる次のような活動とします。
(1) 学校内外を通した多様な知的好奇心、探究心を充足させる活動(クラブ等活動や 個人の直接受験に関するものを除く。)
(2) 福祉活動、環境問題への取り組み等、社会的貢献を果たそうとする活動
8.助成金額
1 件 20 万円上限
9.実施期間
単年度(発表後から平成 31 年3月 31 日(日)まで)の実施とします。
10. 報告会
生徒は、活動結果を2月中旬(予定)に発表します。
11. 報告書
生徒は、活動完了後、指定の期日(3月中旬予定)までに「実施報告書」「会計報 告書」を提出します。