ビブリオバトルが行われました | 鈴鹿享栄学園 鈴鹿高等学校

お問い合わせ アクセス ホーム
受験生の方へ在校生・保護者の方へ卒業生の方へ一般の方へ

行事

ビブリオバトルが行われました

2018/10/25

情報メディア教育センターので各クラス代表によるビブリオバトルin鈴鹿高校決勝戦が行われました。

ビブリオバトルとは、参加者それぞれがお気に入りの本を紹介し、1番読みたいと思った本を投票して決定します。
今回は、AGORA1、AGORA2 2つの会場に分かれて、参加者(バトラー)によるハイレベルな戦いが繰り広げられました。

結果は、加藤 樹さんの紹介した「ディズニー清掃の神様が教えてくれたこと」(鎌田 洋 著)と井上 颯斗さんの紹介した「悲鳴伝」(西尾維新 著)がみごとチャンプ本に選ばれました。
みなさん緊張しながらも、それぞれ個性的な観点や話しぶりで、とても楽しい戦いになりました。