【自然科学部】生物多様性アクション大賞2018 入賞 | 鈴鹿享栄学園 鈴鹿高等学校

お問い合わせ アクセス ホーム
受験生の方へ在校生・保護者の方へ卒業生の方へ一般の方へ

部活情報

【自然科学部】生物多様性アクション大賞2018 入賞

2018/11/8

生物多様性アクション大賞2018二次審査会の結果が発表され、本校自然科学部の「高校でのネコギギ保護はじめ」が見事、【まもろう部門】入賞(審査委員特別賞)しました。

なお、授賞式は、12月7日(金)午後で、会場は東京ビックサイト(東京・有明)で行われます。

生物多様性アクション大賞は「国連生物多様性の10年」の日本における広報活動の一環として2013年にスタートし、今年は6回目を迎えます。
たとえば、地産地消で旬の食材を使う食堂(たべよう)、海や川、山での自然体験(ふれよう)、美しい自然や生きものの姿を写真で表現(つたえよう)、地域に残る伝統文化の保存(まもろう)、環境に配慮した商品開発(えらぼう)など。ほかにもユニークな視点で生物多様性保全につながる活動がたくさんあるでしょう。本賞は、全国にひろがる、そんな活動を発掘し、応援し、多くの方に知っていただくことを目標にしています。
(生物多様性アクション大賞2018 HPより)